hernoの特徴と着こなし方

hernoは、1949年にイタリア北部のノヴァーラで誕生したファッションブランドです。

ブランド名の「herno」とは工房の近くを流れていた「エルノ川」が由来で、ダウンジャケットやコートなどのアウターを中心に製品を発表しており、そのイタリアンスタイルのエレガンスさを追求したデザインと、カシミヤなどの素材を使用した高級感が特徴です。

hernoのブランドコンセプトは「伝統とモダニティの融合」となっており、最先端の製造ラインに伝統的なハンドメイド手法を組み込んだ工程で、細かいディティールまでこだわった製品を作り続けています。もともと男性・女性向けのレインコートを手掛けたのが始まりで、その後、カシミヤコートやダブルフェイス、ジャケット、スーツ、女性向けのドレスなどを展開しており、優れたテーラリングのスキルが世界から評価されと自社で販売するだけではなく、他のブランドにも製品を提供するようになりました。

hernoは機能的でありながらラグジュアリー感が漂う製品を数多く発表しており、着こなし方も普段の装いにプラスするだけで特別なコーディネートは必要ありません。デニムとスニーカーなどと合わせることがおすすめで、カジュアルでさわやかな雰囲気を作ることができます。もちろん、高級感のある服装にも合わせることができるなど着る時と場所を選ばないため、1着持っていると活躍の幅を広げられることが大きな魅力となっています。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *