hernoのお洋服とは

hernoは、イタリアの老舗コートブランドの一つです。

1948年からレインコートのメーカーとして伝統と品質を大切にしつつ、その時々の流行りや雰囲気を加えた商品を作り出してきました。ヨーロッパを始めとしアメリカでも人気が高く、日本にも1980年代に上陸してからは人気を集めています。ひとくちにコートといってもhernoには様々な形や素材のものがあります。季節ごとにも変わります。春には定番といえばトレンチコートです。このトレンチコートをひとつとっても、ダブルジャケットや丈が長く腰まであるものや足首近くまでのものもあります。また、腰で素材を切り替えているダウンとトレンチが一緒になっているデザイン性の高さを感じる一品もあります。素材はレインコートのような撥水できるタイプがあったり、細かい部分だと腰や手首を絞れるなどその小さな差がうれしいポイントです。

hernoはダウンジャケットにも定評のあるブランドなので、種類も非常に充実しています。ノーカラーで薄くインナージャケットとしても使えたり、袖がニット素材になっているもの、フード付きはもちろんくびれを作っておくことですっきり見せてくれるようなデザインまであります。購入はけっして安い買い物ではありませんが、確かな品質と仕事でもプライベートでもどちらでも合うお洒落さにその価値があります。アウターによってコーディネートの雰囲気も変わってくるので、それぞれの用途や場面に合わせた、好みの一着が見つかると良いです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *