イタリア発のカジュアルブランド「ロータ」の概要

日本では1980年代から世界各国の有名アパレルブランドの進出が国内で相次ぎ、ファッションの国際化が急激に進みました。

フォーマルな装いからカジュアルなど多種多様な洋品が世界から輸入され、若者を中心に個性的な装いに身を包んだ方が増加しました。現在でも海外ブランドは高い支持を受けており、そのひとつに含まれているのが「ロータ」です。このブランドはイタリアで2013年に誕生した新鋭であり、モーターサイクルやサーフィンといったアウトドア・スポーツにインスピレーションを受けているのが特徴です。

ロータが誕生したのはイタリア南西部にあるシリチア島で、アパレルデザイナーのジョゼフ・ロータによる作品となっています。2013年に誕生した翌年にはパリコレクションにTシャツ・パンツ・カットソーを出展し、ポップな色使いと幾何学模様のデザインが高く評価されて一躍人気ブランドの仲間入りを果たしました。

2016年に日本に上陸し、東京・南青山に直営ショップを開店して10代後半から20代の若者の間でロータファッションブームが巻き起こるに至ります。このブランドのコンセプトは「遊びに夢中になる」であり、100%綿素材にこだわった快適な着心地で着用していることを忘れさせてくれることが高い人気を得ている部分といえるでしょう。アウトドアシーンに着こなせる機能性も有した海外ブランドで、世界各地で今後もロータファッションは支持されていく見通しです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *