ロータのパンツはデザインがよく機能性も高い

ロータは、1962年にイタリアのバルーンで創業したパンツを専業としたブランドです。

全ての箇所にナットボタンを使用し、パンツの裾には補強布を使用するなどの特徴があります。パンツを作る姿勢が真面目であることから評価されている企業です。多くの有名ブランドの製造をしています。流行とは違う普遍的な形と、古風な雰囲気を持ったパンツの企業でもあります。クラシコイタリアを代表する服飾企業です。ロータの581グレンチェックワンピーススラックスは、ロータの人気モデル501をベースにした製品です。股上は深く設定されており、渡り幅、プリーツ分量がゆとりを持ったシルエットの製品になります。イギリス風のグレンチェック柄で、古風なパンツです。

テーパードシルエットにプリーツが加わり、スタイリッシュな製品になっています。ロータの製品には他にも、トロピカルウール1プリーツスラックスや、フレスコ1プリーツスラックス、マイクロチェック1プリーツスラックスなどがあります。ライトウェイトコットントラウザーズは、ソフトな風合いでなめらかな肌触りをしているパンツです。センタープリーツが入っていて、スリムで美しい着こなしができます。

細身でありながら足通しが良くてゆったりはける製品です。サマーウールトラウザーズは、バージンウールを贅沢に使っている製品です。爽やかな風合いを持っていて、スリムなシルエットでありながらもゆとりがあるので履き心地が良いです。裾は補強布が当てられていて長く使用できるように仕立てられています。リネンベルトレストラウザーズは、ハリ感があり、軽くて涼しげリネンを素材を使用しています。スリムな形ですが程よいゆとりもあるので春夏にあった製品です。コーデュロイトラウザーズは、秋冬にあった暖かい綺麗めな仕上がりのパンツです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *